2019GWを終えて

社会人になって初の10連休。 沖縄で過ごす意思決定をしたのは2月。 正直、沖縄で過ごすことは悩んだ。 今年で5年連続。 4月も6月も行くし、飽きるだろうなと。 前半は西表島。後半は本島。 沖縄で初めて丸一日1人で過ごす日もあった。 そんな感情の中向かっ…

離島旅をおえて。

石垣から那覇に帰る飛行機の中。 3泊4日の離島の旅。 石垣→波照間→西表→石垣 感じたことを忘れないように。 波照間も西表も移住者が多かった。 30%は移住者のようで「離島に惚れた」って 理由で思い切って来ましたっていう人が 殆どだった。 都会に疲れたと…

沖縄から帰って

沖縄に行く前に記事を書いたので、 帰ってきて感じたことを書いていく。 正しいかどうかわからないけれど、 ON/OFFを極端にすべきじゃないかと思った。 もっとメリハリをつけるというか、 OFFを楽しむ習慣をつけるべきじゃないかと。 何か楽しい予定を入れれ…

沖縄へ行く飛行機の中

きょうたの結婚式で 福岡から沖縄に移動中。 仕事のことを色々と考えているからなのか、 沖縄に行きすぎているからなのか。 なぜか余りワクワクしない。 まぁGWもくるし、6月もくるし、 なんなら1月も来るだろうしな…。 今週も(一応)1週間がおわった。 テー…

久々の恐怖感

正直、きつい。 田島さんとコミュニケーション取ることを 恐れている自分が存在する。 何故だろう。 そんなことが頭の中をループする。 西田さんと比べたら全然怖くない。 だけど、コミュニケーションとるのが怖い。 何故だろう。 きっと自分が弱いと思われ…

the new team.

宮崎から鹿児島に移動の特急の中。 田園風景の中に飾らず咲いている桜を 眺めながらいまの心情を記しておく。 簡単に言えば、不安と期待。時々安堵。 不安とは。 田島さんと話して感じることは、 拠点のオペレーションを しっかり確立するということ。 ここ1…

6年目 考えたこと。感じたこと。

今日で6年目が終わる。 明日からは7年目のシーズンが始まる。 5月以降の元号も発表される。 ちょうど1年前の今は京都で桜を見ていた。 1年間、自分が書いてきた記事を見ながら 今年1年間を振り返ってみた。 1年間の自分がどんなことを考え、感じ そして戦っ…

Reflection:3月

苦しかった時間が ようやく終わりを告げようとしている。 3月は本当に苦しかった。 1日1日がとても長く感じたし、 一昨年の12月ぶりに強いストレスに襲われた。 仕事中に緊張で頭が真っ白になり 恐怖で動悸が激しくなり 思考回路が停止してしまうことが 何度…

恐怖に襲われた時心に浮かんだこと

幸せなことをたくさん思い浮かべる いまここにいられることも幸せ 瞑想して感情をコントロールする いまから逃げ出したい自分がいて だけど、いまを乗り越えることができたら もっとデカくなれると思う自分もいる 応援してくれる人がいるから、応えたいと思…

Hey haters. Can you kill me?

1日がとても長く感じる。 3月に入り、それを痛切に感じている。 これまでの日々とは違うストレス、 フラストレーションが蓄積しているからだと思う。 代理店が起こした様々な問題が終わったかと 思えば、今度はまた別の問題が浮上した。 代理店がおれをハメ…

平常心 自分の強さをコントロールする。

3月に入った。 2月から続いている実績不振から 抜け出せていない自分の存在がある。 2月の中旬から、代理店には拳を 振りかざし続けている。 だけど、動かない。 自分の圧力が足りないから。 そう思い、更に拳を振りかざす。 だけど、動かない。 最大勝負の3…

Reflection:2月

遅くなったが、2月を振り返りたい。 2月は今期になって初めて営業目標を逃した。 目先の一瞬一瞬の数字を仕留めてきた 自分にとって、この妥協には迷いがあった。 研修中に実績が動いていない現状の中で、 何度も代理店に圧力を掛けた。 しかし、動かなかっ…

吉田さんと飲んで。

金曜に吉田さんと飲んだ。 吉田さんから誘っていただき、 大分出張以来2度目のサシ飲み。 色々と話を聞けて、吉田さんの人間性が 少し理解できた気がするので、記す。 吉田さんが言い続けていたのは、 「勉強し続けないといけない」ということ。 社会人にな…

東京研修

東京研修の帰りの飛行機の中、 時間ができたので研修の内容を箇条書きで。 総じていい研修だった。 外部の研修を受けることは、 とてもしあわせなことだ。 そんな内容で研修が始まった。 企業が一人当たりにかけるコストは 100,000円/人 かかっているらしい…

Reflection:1月

play hardという目標を立て1ヶ月目が終了した。1月を振り返る。 ■仕事について厳しい環境ではあったものの、目標値は何とか仕留めることができた。今期負けなし。 ただ、ウルトラマラソンに縛られていつもほどの熱い営業活動はできなかった。 また、代理店と…

宮古島100kmワイドーマラソン

那覇からの帰りの飛行機の中で この長かった様で短かった様な 不思議な時間を振り返りたいと思う。 元々のルーツは5月。 GWに沖縄に行った時に、ゆうじさんに 誘ってもらったこと。 「70kmを超えた時、限界を迎えた時 自分とどんな対話をするんだろう」 「こ…

2019年スローガン〜Play hard wiz Beaming smile〜

実家に帰って色々感じたことがある。 帰りの飛行機の中で箇条書きにしたので、 ここに記す。 ■帰省にて感じたこと 周りの友達が家庭を持つことで、今までより会う、遊ぶということが難しくなる 結婚するまでに自分がやりたいことをやる 同じ1日でも年末年始…

2018年〜種が実を結んだ一年〜

年が明け、2019年になった。 年末はバタバタしていたので、 ようやく振り返りの時間を持つことができた。 2018年は振り返るならば、 駆け抜けた1年だった。 1月から3月までは広域で仕事をしていた。 振り返っても、自分で感じるように とてもとても悩んでい…

人として

12月になった。 また1年が終わりを告げようとしている。 先週末、2018年を振り返る時間を作った。 仕事において、プライベートにおいて やり残したことはないか。 2018年はどんな1年で、何を学んだのか。 そんなことをぼんやりと考えていた。 そんな中で最近…

play back 27years old

今日で27歳が終わる。 あと2時間もすれば、28歳になる。 振り返るとあっという間の1年だったし、 一方でとても濃密な1年だったと感じる。 27歳になった瞬間、私はとても悩んでいた。 人生のこと、家族のこと、そして仕事のこと。 自分を認めてくれる人間がど…

新しい上司

11月に入り、また組織が変わった。 それに伴い、新しい上司がきた。 とても不安である。 何が不安か。 自分のために評価を取りにいってくれるかだ。 改めて思うのは、今までの上司は 恵まれ続けていた。 何故なら、どの人も尊敬すべき点があるからだ。 それ…

【読書】ナイスガイ症候群

■調和のとれた男 ・自分は自分という意識を持っている。自分はありのままでいいと思っている。 ・自分が望むものは、自分の責任で手に入れる。 ・自分の男らしさや性的能力に自信がある ・首尾一貫している。正しいと思ったことをやり、その場しのぎのことは…

【読書】僕は愛を証明しようと思う

■イエスセットの法則 とにかく女に沢山イエスと言わせておくことが大切なんだ。イエスと言い続けると、自然とラポールが形成され、連絡先を聞かれたり、家やホテルに誘われても相手はイエスと言ってしまうんだ。 ■タイムコンストレインとメソッド 女に話しか…

【読書】ユダヤ人大富豪の教え

人間は習慣の動物である。一度、嫌いなことをやって、生活するパターンが身につくと、そちらの方が慣れ親しんだ感じがするものだ。 自由な心がないと、人生の目的にはたどり着けない。そのためには、自分が何をやりたいのかを知ること、そしていまやっている…

【読書】10年後の仕事図鑑

これからの未来においては、何者でもない人間/貢献度の低い人間の価値はどんどん下がっていく。だから自分自身に価値をつける、すなわち多くのフォロワーを獲得しなければ、市場価値のない人間になる。 会社を設立するメリットは、投資家からお金を集めるた…

次の挑戦に向けて

ユダヤ人大富豪の教えの中に こんなフレーズがあった。 「過去に達成した目標/未達成だった 目標を振り返ってみる」という内容。 何となく興味が湧いたので、振り返ってみた。 ◆達成したこと 中学野球部 背番号7 高校野球部 背番号3 明治大学合格 大石ゼミ合…

【読書】選ばれるリーダーの条件

◆プロローグ ・今後はよりボーダーレスが進み、フラット化した世界で、一括りに「日本人」としてではなく、より個人単位で信頼を得て行く時代になると考えています ◆選ばれるについて ・日本人はパーソナルブランディング苦手。それぞれの特徴がわかりにくい…

LIFE

10月の三連休、急遽名古屋に帰ることに。 婆ちゃんが救急車で運ばれた。 背骨の粉砕骨折らしい。 それに加えて飯食ってなくて 栄養失調と脱水症状で 入院することになった。 嚥下が出来ず、飯もまともに食えない。 トイレも行けず、オムツの生活。 実家の生…

平成最後の夏 名古屋編

続けて愛知に帰った時の記事も書く。 名古屋に正月以来に帰って、 名古屋駅で中西にあった。 結婚がついに決まったらしい。 結婚式の見積もりを 取りに行くので奔走してた。 周りの奴らは結婚していく。 なんとなく自分が取り残された気になる。 それはきっ…

平成最後の夏 東京編

いま東京出張からの帰り。 飛行機の中でふと思い立って この記事を書く。 平成最後の夏がいよいよ終わる。 10日間の休みで、東京に帰って 名古屋に帰って大きな分岐点の夏だった。 感じたこと、最近の考えをここに記したい。 東京に帰って思ったこと。 まず…