タラレバ

広域Gにきてから、ずっと緊張状態が

続いている。

 

 

その理由に今日、ふと気づいた。

それは、常に最悪のケースを

考える癖があるということ。

 

 

もし、上手くいかなかったらどうしよう。

もし、断られたらどうしよう。

もし、怒られたらどうしよう。

 

 

交渉しないといけないこと、一つ一つに

こんな考えが浮かんでくる。

プレッシャーが身体を蝕む。

そう。高校野球をしていた時のように。

 

 

高校野球をしていた時、僕は試合で

思ったようなプレーが出来たことがなかった。

 

 

いつも失敗を恐れ、身体が固くなり

プレーも小さくなる。

 

 

準備は疎かにしてはいけない。

自分の最高のパフォーマンスを出すために

やれることは全てやる。

 

 

でも、自分がやることをやって

上手くいかなかった時。

その時は、その時で考えればいいと思う。

 

 

別に命を取られる訳ではないのだから。

何か責任を負う時、失敗した時の不安を

考えるのではなく、自分ができることを

整理して、行動に移す。

 

 

その結果、出た答えに後悔はしない。

反省しても後悔せず。