大阪UP!!

パートナー会議/接待

鹿児島天文館

大阪出張

 

という鬼のスケジュールが終わり、

ようやく少し落ち着いたかな。

こっから春商戦に入るんだけど。

 

 

 

昨日、GLに大阪を案内してもらった。

電車の中で、ふと、

「まさか大阪にGLと一緒にきて

色んなとこに案内してもらうなんて

思いもしなかったな」

と思った。

 

 

 

改めて、半年先や3ヶ月先が全く予想できない

会社に所属していること。

そして、今いる部署の可能性?を感じた。

 

 

 

GLが大阪にいる頃に仕事を

している方々と会った。

凄く楽しそうな表情を思い出す。

 

 

 

帰りの電車の中、

「涙流しながら仕事したこと」

「信頼関係がしっかりあること」

「本気で戦っていたこと」

を話してくれた。

 

 

 

その上で、自分のことを

評価してくれていることも

話してくれた。

 

 

 

「梯子外さへん」

「ケツもったる」

この言葉を心から信頼できる人だし、

この人に付いていきたいと思わされた。

 

 

 

懇親会の中で、GLが上司として

素晴らしい人であること。

それと同時に、しょうもない上司も

沢山出会うであろうことを教えられた。

 

 

 

大分に居た時も上司に恵まれたけど、

今もかなり恵まれていて。

こんな幸せなことってなかなか無いかもな

って実感した。

 

 

 

評価をもらうことがゴールではない。

人間を磨き続けることが大切だと思う。

だけど、適切な評価を貰えるということは

きっと幸せなことなんだと思う。

 

 

 

 

GLが上に居る時に、努力すべきなんだろな。

チャンスは今なのかもな。

 

 

 

チャンスを物に出来なければ、

次のチャンスはいつ来るかわからん。

勝負かけないかん時やろな。

 

 

 

気持ちがまとまっとらんけど、

とりあえずアウトプット。