【読書】【心を掴む高校野球監督の名言】

【心を掴む高校野球監督の名言】
・ギブアンドテイクの精神じゃなく、ギブアンドギブ。「あの人にお返しをしたい」と思わせること。

 

・大事なのは学歴より学習歴。なにをどのように学ぶのか。どれだけ時間を費やしたかでなく、どのように時間を使ったか。

 

・無難に無難にという考えは負け方を考えている。批判されない負け方を考えている内は、勝てない。

 

・本気でやれば、目標には近づく。どこかで無理なと思えば近づいていかない。そのためには、できることからやるというのが一番。

 

・カッコよさとは、裏表がないこと。裏表がないからどこでも胸を張っていられる。ボロ着たって、心は錦。

 

・オレはわからんことも、足りんこともいっぱいある。でもお前らに頑張ってほしいけ言いよるだけ。憎いけ言っとる訳じゃない。

 

・公式戦ってやっぱり楽しまないといけない。「怖い」「勝たないと」と思った時点で負け。

 

・本気というのは、自分の意志で「こうなりたい」と思って努力できる姿勢。一生懸命というのは、悪くはないけど、どっちかというと「やれ」といわれてやらされている感じ。