不安とおれ

先週一週間は眠れない日が続いた。

 

 

 

眠りにつくが、3時や4時に

どうしても目が覚めてしまう。

 

 

 

毎日不安に追われていた。

「失敗したらどうしよう」

「怒られることが怖い」

「自分はなんて弱いんだろう」

 

 

 

そんなことばかり考えていた。

朝の目覚めも悪かった。

会社に行くことにストレスを感じた。

 

 

 

「ストレスにこれから向き合えるだろうか」

そんなことが心を過ぎった。

 

 

 

たまたま、今日浅田真央の特集を見た。

 

 

 

ソチオリンピックで絶望のSPから

最高のFPを創った話だった。

 

 

 

FP直前に、舞が真央にかけた言葉が

心にスッと入ってきた。

 

 

 

「いままで何度も何度も苦境を

乗り越えてきたんだから、

絶対上手くできる。」

 

 

 

俺だってそうだ。

沢山の不安、沢山のプレッシャーを

これまで乗り越えてきたんだ。

 

 

 

不安と戦いながら、自分の可能性を信じて

ここまで辿りついた。

だから、迷う必要なんてない。

思い切りやればいい。

 

 

 

最近気づいた。

失敗するのが怖いんじゃない。

怒られることが怖いんだ。

 

 

 

でも、怒られることが一番印象に残る。

同じ過ちを繰り返さなくなるし、

怒られないように工夫する。

 

 

 

注意されればされるほど

怒られれば怒られるほど

俺は成長する。

 

 

 

だから、怒られることを怯まない。

怠惰な態度を取るわけじゃなくて

わからないことを「わからない」といえる

強さを持ち、やっていないことを

「やっていない」と言える誠実さを持つ。

 

 

 

自分が考えて出した答えが間違っていても

恥じる必要なんて全くない。

そこからまた学べばいい。

 

 

 

失敗から学ぶ。

叱責から学ぶ。

不安から学ぶ。

 

 

 

自分にとって怖いものとの向き合い方は

自分で決められる。

何が起きたかじゃない。どう捉えるか。

 

 

 

いまここに居て、天狗にさせて貰えない

この環境はとても感謝すべきものだと思う。

 

 

 

不安だから人を頼れるし

不安だから成長しようと思う。

 

 

 

心配性であることは、おれの強みだと思う。

 

 

 

でも時には自分を認めてやることも大切だな。

 

 

 

沢山のプレッシャー、不安を乗り越えて

今日がある。今の自分がある。

 

 

 

だから、これからも逃げない。

そして、自分の糧としてみせるよ。

プレッシャーから逃げるくらいなら

潰された方がマシ。

 

 

 

さて、また明日今日の自分を超えよう。