感謝とか謙虚とかそんなん

先週金曜に引き続き、今日も大分出張だった。

いまは帰りのソニックの中。

 

 

 

先週大分行ったし、トンボ帰りだから

あまり乗り気じゃなかったけれど

店舗スタッフの人たちと会って感じたこと。

 

 

 

現場の方々への感謝の気持ちが薄れてたなと。

「いつもありがとうございます!」って

言えてなかったなと思った。

 

 

 

大分支店時代は、週明け電話したら

「週末、ありがとうございました!」って

冒頭で言ってたけど、最近なかったなと。

 

 

 

代理店ビジネスである以上、代理店が

販売してくれるから、俺らは飯を食える。

それが当たり前になりすぎてたのかな。

 

 

 

あとは、接するレイヤーが変わったから

その分傲慢さってのが出てたのかもしれない。

 

 

 

代理店から要望貰うのが、

少し恐くなってたのかも。

 

 

 

現場は頑張ってくれている。

彼らを幸せにすることが、キャリアの仕事で。

また、統括の仕事なのかなーと。

 

 

 

統括になっても、現場力って必要だなって。

現場がわからんやつにマネジメントは

出来んやろって、改めて感じました。

 

 

 

あとは、代理店に会う時には

とびきりの笑顔と明るさと情熱!

これも忘れてたなーって。

 

 

 

きっと、舐められたくなかったんだろうな。

でも、そろそろギアチェンジしてもいいかな。

アホな自分出していいかなって思った。

 

 

 

短いけど、備忘録。