原点回帰

鹿児島出張→ゴルフ/宿泊のスケジュール。

初めての代理店との接待で神経使った。

良い経験になったし、楽しかったけれど。

 

 

 

そんな中で感じたことを書く。

最近思うのは、営業の基礎を

失いすぎてるんじゃないかということ。

 

 

 

現場で戦ってもらっている、

代理店への感謝とか

現場を大切にする気持ちが薄れている。

 

 

 

現場から離れて商談する機会が多いから

環境上そうなることは仕方ないことだけど。

もっと現場のリアルを知って、

感覚を研ぐ必要があるんじゃないかなと。

 

 

 

商品/サービスについても把握できてない。

金額や売り方に興味を持てていない。

他社の情報をしっかり取れてない。

 

 

 

そんな中で代理店へいい提案はできないし、

なんとなく説得力のない商談になるよね。

自分がスタッフ/店長ならどうするか。

そんなことをもっと考える必要がある。

 

 

 

もう一つ感じることがある。

それは、大分の時の様な突進力が

弱くなってしまっているということ。

 

 

 

商談するレイヤーが違うとはいえ、

もっと代理店を愛さないといけないし、

もっと代理店を知ろうとする必要がある。

 

 

 

怒られることに怯まず、思ったことを

相手に伝えていく必要がある。

その中で真の問題にたどり着き解決をする。

 

 

 

次の一手として、ベタな営業に切り替えて

やっていく必要があんのかなと。

原点回帰。

 

 

 

昔の自分ならどうするか、どう考えるか。

今の知識でよりクオリテイを上げるには

どうしていくか。

 

 

 

これまでの経験をフルに使って

もう一つステージを上げる必要がある。

そんなことをふと思った。