仕事をする意味

先週より、今週の方が心臓が緊張してる。

また明日から仕事が始まるということが

そんなに嫌なんだろうかと自分に問う。

 

 

 

ふと「何のために頑張ってるんだろう」と

考えてみる。

金のため?名声のため?

 

 

 

答えは「自分で自分の道を選べる様に」だ。

いま、自分には明確な目標はない。

10年後、絶対にこうなっていたいってものはない。

 

 

 

でも、幾つか候補はある。

いまの会社でいけるとこまで上り詰める

海外で勝負して、日本に戻り転職する

沖縄に住む

 

 

 

ザックリこんなことを考えている。

でもどれがいいか/すべきか決まってない。

だから、選択する時が来た時に、その道を選べる様な準備をしておく必要がある。

 

 

 

もう一つは、自分の成長のためだ。

支店での仕事で学ぶことは、もう少ない。

だけど、今の仕事で学ぶことは多い。

 

 

 

少なくとも、1年前にこっちに来る前の

自分と比べると、成長してると実感する。

それは、自分なりに戦ってきた勲章だろう。

 

 

 

だから、いつもこんなプレッシャーを感じて

やってきた日々の意味は確実に出ている。

少しずつ少しずつ成長する自分がいる。

 

 

 

だから、無意味じゃない。

この大変な毎日は、絶対に大きな糧となる。

だから、1日1日前向きに頑張っていく。

 

 

 

26という若いうちから今の立場を任され

プレッシャーと戦いながら、やっている。

5年後/10年後に大きな自分の武器になるはず。

 

 

 

だから、前向きに。

もっと毎日に意味を持って。

自分を信じて、やっていこう。

 

 

 

今日、いま惚れてる女に自分の弱いとこを

見せてみた。

「ぶっちゃけ怖い」って言ってみた。

 

 

 

どう思ったか分からんけど、

少しずつ自分の弱みを見せていきたい。

ありのままの自分を見せていきたい。

 

 

 

弱い、かっこ悪い自分を見せれることが

真のかっこいい男なんだと最近思う。

それは、仕事でもきっと同じなんだろうな。