下期終えて、近況ダラダラ

屋久島からの帰りの新幹線。
上期も終わり、一段落着いたってことで
ダラダラと最近感じたことを書いておく。
なんか大切なものが一気にのっかってきた気が
してて、備忘録ってやつかな。

 

まずは、9月はほんと大変な1ヶ月だった。
上期の〆と、グループの数字達成させたくて
後半はマジで色々考えて動いてた。

 

GLがめっちゃ怖くて、なかなか報告いけんくて
結果が出たり、出んかったりが怖くて
でもその怖さが活力になって、考えて
商談して、最終的に数字いかすことできて。
個人としては、いい形で9月〆れたと思う。

 

GLと目標管理面談があって、
高い目標に志高く、一生懸命取り組んでること
評価して貰えたのは、すごく嬉しかった。

 

最近の自分どうなんって聞かれて、答えたこと。
・巨人に居るからプレッシャーが凄い
・できないって思われたくないってこと考えてた
・でもいまは、そんなことなくて、目の前のことに思いっきり取り組んでいくってこと
・怒られてもいい、失敗してもいいから、一生懸命やっていく
・プレッシャーがあるから、ハードルが高いから考えるし、工夫する
・この経験は間違いなく自分を成長させてくれる経験
・1ヶ月前の自分、1年前の自分と比較して、勝ってるって言えると思う。
・自分の人生の軸は、人間として成長し続けること、強くなり続けること
・そして、親やばぁちゃんが誇れる自分でいることだと思う

 

そういえばグッときたことがある。視野が広がった気がするということ。
周りが見れるようになってきたらしい。
そんなこと考えたこともなかったけれど。

 

「欲を持て」っていうこと。
あれが欲しい、こんなんしたい、こんなんになりたい
そう思って、叶えようとした時、初めて人間は考える。そして、近づく。

 

いまのしょうこに対する自分の気持ちも一緒なんかなって。
なんとなく好きで、7月から色々してて、手に入れるための方法考えてた。

 

過去の人生振り返ると、女のケツ追っかけるって不埒だし、軟派なことだと思ってた。
だから、自分の人生の成功=仕事、勉強での成功だと思ってた。

 

自分が憧れる人間を見ると、みんなクリエイティブな部分があって、それって多分欲の部分から生まれてるように感じる。

 

なんでもかんでもじゃなく、ほんとに欲しいもの(ハードル高いもの)を手に入れるための考察って、人間力向上に繋がる気がいまはしてる。

 

だから失敗してもいいから、練習/修行と思って、やってみるか。なんて思ってる。

 

勿論いままでの自分も好きだし
それ以上にこれからの自分に期待してるけど
直感で感じたことはドンドンACTIONに移す

 

仮にそれが失敗したとしても
最後成功すれば、成功までの過程になるでしょ?

 

あとホリエモンの本の中で、改めて共感させられたことがある。
「周りは貴方が気にしてるほど、貴方に興味ない」ってこと。
だから、失敗したって恥ずかしくなんてないっしょ。
むしろそれをネタに変えれる力があったら強いよねなんて思う。

 

あとは、自分に掛ける言葉ってすげぇ大事だなって思う。
・この場面どうやって切り抜けようか
・これ切り抜けたらまた成長できるわ
・ここ凌いだら自信になる
・ここをどうやって戦うか、自分に期待だわ
・普通の人なら逃げ出したいこの場面、この局面を切り抜けておれは強くなってきた
・このピンチ、どうやってチャンスに変える?
・自分の立場を嘆いている暇があるなら、どう打開するか考えてみろ

 

田中マー君が今日プレーオフで勝ったらしい。
2年前はKOされて、今日負けたらヤンキースプレーオフ進出が危ぶまれたらしい。
そんな中で結果が出せたことについてのコメント。
「ここで勝つために自分はアメリカに来た。日本ではこういう場面を美味しいっていう。」だってさ。


美味しいって笑
でも負けたらどうしよってことばっか考えてたら、出る力も出ないよね。
おれもピンチの場面を美味しいって言うようにしよう。

 

とまぁ、ダラダラ書いたけどこんな感じ。
下期のテーマは「カッコ悪く」かな。
沢山失敗して、カッコ悪さを沢山出そう。
周りはおれのこと気にしてないんだからさ、やりたいことやるだけっしょ。