激動の2ヶ月を振り返ってみて

12/31 18:00

上小田井の星乃珈琲にて

ここ2ヶ月の自分の心を整理した。

 

 

 

2017年をプレイバックする前に

ずっと心に引っ掛かっていた2ヶ月を

振り返りたいと思う。

 

 

 

思えば、この2ヶ月は本当に辛かった。

それは、本当によく怒られたし

思うような結果が出なかったし

自分の無力さを毎日感じていたからだ。

 

 

 

9-11月の数字を仕留められない

プロジェクトの目的を見失う

任された業務の放置

CX実績の低迷

 

 

 

代理店に対する情熱は、過去に反省したから

別の反省のことを記しておきたい。

 

 

 

プロジェクトの忙しさにかまけて、

任して貰った様々な業務を放置していた。

 

 

 

放置していた理由は

誰かが助けてくれるだろう。

おれだけの責任ではない。

といった、認識の甘さだった。

 

 

 

蓋を開けてみると、周りの仲間たちは

想像以上に他人事にし、助けてくれなかった。

勿論責任は、自分につきまとう。

 

 

 

プロジェクトもそうだけど、

周りに如何に興味をもたせて(自分ゴト化)

如何に協力をしてもらうかの大切さを学んだ。

 

 

 

あとは、振られた仕事のゴールが曖昧だった。

故に、それまでのプランニングが出来なかった。

 

 

 

あとは求められる成果の結果が高く、

今までの様に自分自身で解決できる

レベルじゃないことを学んだ。

 

 

 

納期の認識も甘かった。

思う様な結果じゃなかったとしても

納期を守らないと、意味がない。

 

 

 

70-80点でもいいから、納期を考えて

仕事をしていくことが大切なことを学んだ。

 

 

 

怒られたのは、そんな経験が今まで

無かったからだと思う。

自分の中に戦い方が無かったから。

 

 

 

たくさん怒られたけど、

たくさん考えたし、学ぶことができた。

だから反省し、次の行動へ生かしていこう。