平成最後の夏の前に

今日から夏季休暇になる。

平成最後の夏。

いつもより予定は少なめにしている。

 

 

 

 


昔からのツレとか会いたい奴に会う

そんな10日間にできたらなんて考えている。

特に、家族との時間は大切にしたい。

 

 

 

 


4月以降の自分はどうなんだろう?

仕事に対するモチベーションはなくはない。

ここまでは順調すぎる程にきていると思う。

 

 

 

だけど、広域の時の様に

ヒリヒリする毎日ではない。

精神的に尖りすぎている訳でもない。

 

 

 

 


支社の中で自分の立ち位置が確立され

年次も重ねて、できることが増えて

正直孤独を感じることもある。

 

 

 

 


損得勘定を超えて腹割って下らん話が

できる人間なんて、今はいない。

だけど、群れたいとは思わない。

 

 

 

 


それが自分自身だと思う。

来年はいよいよ、大きな分岐点になる。

その時に自分はどの道を希望するんだろう。

 

 

 

 


そのフライトプランを考えないとなと思う。

先を見据えて戦略的にプランニングすべきかな。

 

 

 

 


最近ある研修で気づいたことがある。

それは、人生のビジョンが何かということ。

今浮かぶのは、親が誇れる自分であること。

 

 

 

 


突き詰めて考えてみて

本当になりたい自分はそうであるのか。

ここについても深く考えてみたいとこ。

 

 

 

 


ビジョンがある人間は強い。

手段が目的化している人生と

ビジョンと手段が連動している人生なら

後者の方が絶対人生充実するはず。

つまり、幸せになれるんじゃないかなと。

 

 

 

 


感情に流されず、すべき決断を出来る様に。

自分の考えを一度整理しよう。

 

 

躍動