沖縄から帰って

沖縄に行く前に記事を書いたので、

帰ってきて感じたことを書いていく。

 

 

 

正しいかどうかわからないけれど、

ON/OFFを極端にすべきじゃないかと思った。

もっとメリハリをつけるというか、

OFFを楽しむ習慣をつけるべきじゃないかと。

 

 

 

何か楽しい予定を入れれば、それに向かって

頑張ることができる。

それに仕事だけに囚われない人生が送れる。

 

 

 

自分は仕事で結果が出てないと

プライベートも楽しめていない様に思う。

 

 

 

凄くドライに考えると、そもそも仕事は

労働の対価で金を貰うものだから

楽なものではないと思う。

 

 

 

ものすごいエネルギーを使うし

それに見合ったストレスもある。

だから対価が貰えるのだ。

 

 

 

今日雄太と話をして、日曜の憂鬱さに

ついて話した。

みんな同じことを感じていることを

再認識した。

 

 

 

仕事は大変なものとして、そこに

どんな意義づけができるのだろうか。

それが人生を豊かにするか否かだと思う。

 

 

 

今日ふと感じたのは、自分が失敗を恐れて

固くなりながら仕事をしていること。

 

 

 

野球の守備で例えるなら、エラーができず

足が動いていない。力んだ状態。

 

 

 

少しくらい遊びを持って、のびのびと

プレーできるように仕向けていきたい。

阻害要因となるのは、失敗を恐れる心。

 

 

 

ただ、それでは大した成果は出ないし、

何より楽しくない。

 

 

 

怒られてもいいし、笑われてもいい。

思い切りプレーしよう。

 

 

 

play hard wiz beaming smile.