Reflection:4月

 


激動の1ヶ月だった。

新体制になって環境が大きく変わった。

 

 

 

 


上司は勿論、今まで連携してきた

支社の人たちとの関わりも無くなった。

 

 

 

 


また、市場環境も大きく変わった。

今までの戦い方では全く通用しない。

2-3月から気づいてはいたが、

数字が全くと言っていいほど動かない。

 

 

 

 


自分のやり方が否定されている気持ちで

毎日いっぱいだった。

また、自分の存在価値を模索し続けた。

何が正しいのか、わからなくなった。

 

 

 

タスクが終わらない。

営業している気持ちになんて、

サラサラなれなかった。

 

 

 

 


そんな中でも自分は

立ち上がらないといけない。

お世話になった人たちのために。

 

 

 

 


自分らしいプレーができていない毎日。

上司が求めていることが分からない。

顔色を伺えば伺うほど、空回りする。

 

 

 

 


そんな自分に嫌気がさしてくる。

苦しい。

そんな感情が自分を埋め尽くしていく。

 

 

 

 


だけど、負けてはいけない。

成功している人たちの話には

ある共通点がある。

 

 

 

 


それは、失敗を失敗として捉えないこと。

プロセス、次の結果のバネとして

捉えているということだ。

 

 

 

 


人生の11時代は存在する。

辛いことはいいことがあるネタ振りだ。

そんな言葉が自分に刺さってくる。

 

 

 

 


そんな葛藤に悶々とさせられた4月だった。

 

 

 

 


play hard wiz beaming smile.