恐れ

久しぶりに土日ともに

何も予定が無かったから

いまの自分と向き合ってみた。

 

 

 

いまの自分が好きじゃない。

いまの自分を愛せない。

 

 

 

先週土曜にちくまると電話して、

こんなことを言っていた。

「大学の頃の方が、自分に自信があったし

好きなことやって、輝いてた」

「おれが女だったら

いまの自分を好きにならない」

 

 

 

その言葉にとても共感している自分がいる。

4月以降、自分を愛することができていない。

簡単に言えば、今の自分に自信がない。

 

 

 

いまの自分の存在価値は何だろう。

自分はこんなに弱い人間だったのか。

そんな言葉が毎日心をリフレインする。

 

 

 

その原因を追求すると、答えは単純だった。

「弱い自分を認めたくない」ということ。

舐められたくない。

そんなツッパリみたいな感情だった。

 

 

 

自分考え/提案を否定されることが怖い。

自分よりも優れた解を持っていることで

自分の存在価値がなくなっている気がする。

 

 

 

冷静に突き詰めていくと、

今までの自分のやり方が

通用しないことが分かった。

 

 

 

それは、今までの自分のスタイルが

ダメなのではなく、外的要因がある。

 

 

 

単純に、昨年と今年で環境が違う。

金が出てこなくなったり、

代理店の立場が違う。

 

 

 

そんなことに気づきながらも

旧態依然のやり方から

抜け出せないのは自分だ。

 

 

 

もっともがかないといけない。

苦しみが足りていないかもしれない。

 

 

 

いまの自分に満足できてないこと。

それが成長/進化の一歩目だとおもう。

 

 

 

日々、step by stepで昨日の自分を超える。

小さいことでもいい。

try and errorで超えていく。

 

 

 

失敗のリスクを考える前にまず行動する。

おれは、失敗が少なすぎる。

失敗から入ってクオリティを高める動きが

苦手なんだと思う。

 

 

 

失敗を恐れない。

否定されることを恐れない。

そこから這い上がって、結果を出していく。

 

 

 

それが自分という人間の強さなんじゃないか。

 

 

 

苦しい経験がいまの自分を作ってる。

2年前の悩んでいた時間が、

今の自分を支えている。

 

 

 

数ヶ月後、数年後、今のこの時間を

感謝できるように、失敗を恐れず

一歩一歩進んでいきたい。

 

 

 

play hard wiz beaming smile.