作業と仕事

最近よく思う。

西田さんに言われた、作業と仕事。

 

 

 

改めて自分のやっている業務は作業が

多く占めていることを感じた。

 

 

 

仕事じゃない。

新しいバリューや結果を出したいない。

それは仕事とは言えないんだと。

 

 

 

あと物足りなさを感じていた理由がわかった。

自分が考えて何かを生み出していないから。

言われたことをこなしているだけだからだ。

 

 

 

C時代は、

どうすれば数字が仕留まるか

代理店がよくなるか

チームがよくなるか

凄く考えて行動に移していた。

 

 

 

いまはどうか。

やれと言われた作業を如何に早くこなすか。

そして、そこになによりWILLがない。

 

 

 

だから物足りなさを感じているんだと。

マーケティングを学んだなら、

それを出せばいい。

 

 

 

自分なりに携わってるサービスの

あるべき姿とギャップ。

自分がどう関わりたいのかを考えるべきだ。

 

 

 

正解はない。

ただ、それを考えて生み出していくことは

きっと楽しいことだと思う。

 

 

 

失敗した数=成功した数だと思う。

10個の失敗が、100個の失敗が

成功を生んでいく。

 

 

 

あとは、思考する時間を

持つことが大切だと思う。

 

 

 

仕事の中で、考える/イメージする時間を

持つことを大切にしないと

新しいものは生まれない。

そして現状を整理できないと思った。

 

 

 

元々おれは努力できる人間。

なりたい自分を目指せる人間。

その才能はきっと誰にも負けない。

 

 

 

胸張っていこう。

 

 

 

I WILL. Life is mine.