2019年スローガン〜Play hard wiz Beaming smile〜

実家に帰って色々感じたことがある。

帰りの飛行機の中で箇条書きにしたので、

ここに記す。

 

■帰省にて感じたこと

周りの友達が家庭を持つことで、今までより会う、遊ぶということが難しくなる

結婚するまでに自分がやりたいことをやる

 

同じ1日でも年末年始の1日は貴重に感じる

同じような1日1日を過ごすことが大切

 

友達がみなそれぞれ頑張って働いている

 

周りの友達の価値観と自分の価値観は異なる

だから結婚する時期だって異なる

 

目の前の一瞬をもっと楽しむ/笑う

 

家族に対して自分ができることは何か

 

人生辛いことの方が多いは嘘

 

人間は辛いこともプラスに捉える力がある

 

相手を気持ちよくするにはどうすればいい

 

仕事とプライベートの自分を切り分ける

 

今の自分があるのは親のおかげ

 

変わりたいならこれまでの行動を変えてみる

 

仲間を大切にする気持ち

 

期限を決めないと意思決定できない

 

自分のやりたいことに周りを巻き込む

 

月ごとのプレイバックを記事に残しておく

 

仕事、プライベートにビジョンを持つ

 

 

 

こんなことを感じた。

そして2018年を振り返って、反省と共に

スローガンを決めたので、ここに記す。

 

 

 

■2019年スローガンキーワード

明るく笑顔で

人は明るい人の周りに近づく

周りの人を幸せにしたい

仕事で汚れている気がする

環境が変わることは大変なこと

辛いことも多くあるはず

心配ごとが増える可能性もある

失敗の心配より、成功のワクワクを優先

人生の同じ事象を如何にとらえるか

それによって人生が楽しいか変わる

悩むことももちろん大切だが

もっと人生を楽しむべき

もっとやりたいようにやっていく

夢を叶えることを行動に移していく

どんなこともポジティブに捉えていく

 

 

■2019年スローガン
「Play hard wiz Beaming smile!」

 

 

 

1.厳しい環境を楽しむ

笑っていても、泣いて過ごしても

平等に時は流れる。

これは的を射ている。

 

人間には脳がある。心がある。

事象をプラスにもマイナスにも捉えられる。

何かに挑戦する時、新しい環境になる時、

ワクワクと不安が入り混じる気持ちになる。

 

自分は不安の方が比較的大きい。

ただ、だからこそ準備を怠らない。

でも一方で、自分の可能性に

制限を掛けることがある。

 

2019年はチャレンジがある。

不安な気持ちが大きいと潰されてしまう。

だから、ワクワクを強く持つように。

 

どんな困難な状況/ピンチでも、

笑って乗り越えられるようにする。

 

心と身体はリンクする。

心で身体を引っ張れるようにする。

 

 

 

2.激しく、めいっぱい遊ぶ

プライベートの時間を大切にする。

2018年にやりたいことを書き出した。

それを一つでも多く実現させる一年にする。

 

2018年以上に2019年は

仕事をするように遊ぶ。

ひとりの人間としての自分を磨く。

 

 

 

3.努力を怠らない

決めたことに妥協せずに、コツコツできるのは

自分の好きなところ。

 

周りに流されず、時には孤独を感じても

自分がやるべきことをこなしていく。

 

我がなすことは我のみぞ知る。

 

 

 

自分の周りの人たちに笑顔が絶えない

そんな存在に自分はなりたい。

 

 

 

自分と出会えたことで、他人の人生に

良い影響を与えられる人間になりたい。

 

 

 

人は楽しそうな人のもとに集まる。

楽しそうな人とは、

常に笑顔で明るく活力がある。

 

 

 

だから、自分の人生を楽しみつつ

周りの人間の人生も明るくしていきたい。

 

 

そんな存在になるために、

今年のスローガンを立てた。

 

 

 

2019年が終わった時に

「いい一年だった!」と

胸を張って言えるように。

 

 

 

Play hard wiz Beaming smile!