Reflection:6月

6月を振り返りたい。

プライベート/仕事に切り分けて

振り返りをしたいと思う。

 

 

 

まずは、仕事について。

6月は後半にかけて、CCP/評価面談等

色々とバタつくことが多かった。

 

 

 

数字はある程度満足して仕留めることが

できたけれど、変化についていくことに

必死だった様に感じている。

 

 

 

GLに今の自分のスタンスが正しいか確認し

行動を変えたのも6月だった。

 

 

 

久しぶりに、精神的というより肉体的に

ハードな日々が続いていたように思う。

 

 

 

各販社と顔を合わせる機会が増えたことで

少しずつ、現場で何が起きているかを

把握できるようになっている。

 

 

 

大きな結果を出せた訳ではないが

4月の自分と比較し、確実に変化が

起きているように実感する。

 

 

 

日々忙殺される中では

なかなか気づかないが

立ち止まった時に、成長を感じる。

 

 

 

そんな自分をもっと承認しないといけない。

 

 

 

最近感じているのは、余裕がないこと。

忙しい分、後輩へのフォローができていない。

また、なりたくない自分になっている。

 

 

 

大変なことをやっているのに

いつも笑顔で、前向きで、大きく構えられる

そんな精神的支柱になりたいと思う。

 

 

 

精神的に大変なら、せめて肉体で引っ張ろう。

今年のスローガンでもある通り、

・beaming smileで明るく努めること

・ネガな発言をしないこと

それを7月の目標として置こう。

 

 

 

自分の周りの人間が、社外/内問わず

笑顔で居てくれることを喜びと思いたい。

そのためには、勿論、

結果を出さないといけない。

 

 

 

7月から担当代理店も増え、

4月と比較してまたやり方を

変えないといけない。

 

 

 

それを「負担」として捉えるのか

「成長の機会」として捉えるのか。

後者でありたいと思う。

 

 

 

7月の自分に期待しよう。

 

 

 

続いてプライベート。

 

 

 

6月は本当に予定が詰まっていて

バタバタしていたように感じる。

 

 

 

雄太/優太の結婚式が続けてあった。

雄太の結婚式は、思い出すたびに

心が温かくなる。

 

 

 

なんというか

飾らない/懐かしい/あいつらしい

結婚式だった。

 

 

 

そして最近改めて思うのは、

沖縄のメンバーに会えて

人生が大きく変わったということ。

 

 

 

まさか自分がこんなに沖縄に行くとは

思わなかったし、まさか自分が

こんなに影響を与えられるとは思わなかった。

 

 

 

人と人との出会いはつくづく不思議だと思う。

 

 

 

優太の結婚式は、何というか

「大人になったよな、おれら。」って

印象を受けさせられた。

 

 

 

中学も高校も一緒に野球をやってきた奴が

・晴れの舞台で周りに挨拶する姿

・時に感極まる姿

・おれの知らない社会人になってからの姿

そんな姿を見ていると、

「大人になったんだな。」って

実感させられる。

 

 

 

あいつは高校卒業して、愛知で今も暮らして。

おれは高校卒業して、東京出て九州に行って。

 

 

だけど、九州でも東京でも

あいつとは会ってる。来てくれたんだな。

あいつと会うと、また頑張ろうって思える。

 

 

 

両方とも仕事で忙しい中で、

正直大変だったけど、

あの場に立ち会えてよかったな。

 

 

 

そんな6月でした。

さて7月も

play hard wiz beaming smile.