Reflection:7月

5月ぶりの10連休も今日で終わる。

少し時間が経ったけれど7月を振り返りたい。

 

 

 

7月は、特に後半から?

肉体的にも精神的にもハードな日々が続いた。

 

 

 

グループのメンバーの前でも

弱い自分の姿を出してしまったし

何より、自分への自信を失った1ヶ月だった。

 

 

 

飲み会も全くノリ気にならずに

一人で先に切り上げてしまった。

会社に行くことが少し怖くなった。

 

 

 

ふとした時に、上司の顔色を

伺っている自分がいることに気づいた。

 

 

 

グループMTGでは勝手に

自分で自分がイケていないことに悩んで

それをメンバーに吐露してしまった。

 

 

 

1ヶ月にタスクが集中し、新たな担当も増え

自分の中でいっぱいいっぱいになった

そんな1ヶ月だったように思う。

 

 

 

本当に余裕がなくて、いつも時間に追われ

メンバーのフォローも出来ずに

自分の存在意義が何であるのかも

見失いかけたそんな1ヶ月だったと思う。

 

 

 

そして初めて代理店の前で

悔しい感情が溢れて、涙になった。

多分最初で最後の経験かなと。

 

 

 

そんな中で、後半に共通研修があって

久々に同期達と会って

皆んなそれぞれ頑張っていることを知った。

 

 

 

昨年度までの自分の天狗の鼻を

へし折られていることを痛感した

1ヶ月だった。

 

 

 

そんな中で気づいたことがある

「自分は弱いんだ」「自分が嫌いだ」と言って

周りの人達はいい気にはならない。

下手したら「助けたい」という感情も

湧き出てこないんじゃないかな。

 

 

 

そんなことより、笑顔で毎日がむしゃらに

前を向いてまっすぐ走る。

そんな人を周りの人達は

応援したくなるんじゃないかな。

 

 

 

弱い姿を見せ、珍しく弱い自分を吐露し

至った結論はそうだった。

 

 

 

仕事は1人ではできない。

勿論、人生も1人では生きていけない。

周りに助けて貰わないといけない。

 

 

 

そうするためには、自分が第一線で

明るく元気に頑張っていくことが大切。

それを学んだ1ヶ月だった。

 

 

 

プライベートは、まなのお陰で充実していた。

花火大会/ひまわり畑等、夏らしいことが

できた様に思う。

 

 

 

また社内の女子会で聞いた噂に対しての

カバーリングもした。

その際に自分の思いも伝えた。

 

 

 

そんな1ヶ月だった。

仕事に縛られた1ヶ月だった様に感じる。

8月はどんな1ヶ月になるんだろう。

 

 

 

play hard wiz beaming smile.