Reflection:8月

昨日で8月が終わった。

プライベートでも仕事でも色々あったから

すごく長く感じた1ヶ月間だった。

 

 

 

プライベートでは、まなと沖縄へ行った。

今振り返って思えば、自分のマイメン達に

女を紹介してみてもらおうなんて思ったのは

初めてだったのかもしれない。

 

 

 

一緒に色々なとこへ行って、時間を共にして。

充実した、しあわせな時間だったと

今でも思う。

 

 

 

そのあと実家に帰った。

京都へ行って、

そしてばあちゃんちに行って。

 

 

 

その時、自分が感じたのは、家族に対して

優しくできていないという気持ち。

 

 

 

福岡に帰ってきて、親に言われた言葉

「あんたはいま人生楽しいの?」ということ。

 

 

 

宮崎へ行っても、京都へ行っても、

心はその場になく、仕事に追われていた。

そんな自分を見かねて、親は感じたのだろう。そして純粋に寂しさを感じたのだろう。

 

 

 

その瞬間は、とても反発した気持ちになった。

ただその後、言われた言葉がずっと心の中を

反芻していた。

 

 

 

自分は何を目標に生きているのか。

何に対して幸せを感じているのか。

いつから優しさが無くなってしまったのか。

 

 

 

目の前の仕事に心が囚われ、

あるべき姿からドンドン遠ざかっていく

自分を心から感じた。

 

 

 

仕事がいくらできるより

どんなに金を稼ぐより

人間力を鍛える必要があると心から思った。

 

 

 

そんなさなかに、8/30に異動を告げられた。

予想はしていたけれど、驚きは隠せず

寂しさが押し寄せてきている。

 

 

 

代理店との仕事の日々

チームメンバーとの仕事の日々

九州で過ごした仕事の日々

それが残り30日に迫っている。

 

 

 

そう思うと何気ない1日1日が

とても切なくて、心から愛おしい。

 

 

 

当たり前だと思っていた日常が

もう日常ではなくなってしまう。

 

 

 

こんな当たり前のなんともない日常が

懐かしい思い出へと変わっていく。

 

 

 

1日1日を大切に。

そして前向きに。

感謝の気持ちを忘れずに。

 

 

 

そして、チャレンジローテが無くなって

もう忘れかけていたスローガン。

Play hard wiz beaming smile.

 

 

改めて、取り戻す。