Reflection:11月

遅くなったが、11月を振り返る。

 

 

 

異動してきて、2ヶ月目ということもあり

業務がちゃんと振られ始めた月だった。

 

 

 

締めものが重なり、バタバタで

帰るのも遅くなり、正直辛かった。

 

 

 

その中で、一つ感じたこと。

それは今の仕事を続けていいのかということ。

 

 

 

沢山金を貰えたとしても

偉くなれたとしても

幸せと言えるのだろうかということ。

 

 

 

そもそも、自分にとっての幸せとは

なんであるかということを再定義する

必要を感じた1ヶ月であったように思う。

 

 

 

逆にプライベートは充実した1ヶ月だった。

行きたいところに行き、

楽しみたいことを楽しみ、

きちんと勉強して。

 

 

 

自分の時間も取ることができたし

TOEICという目標を持って、

日々頑張っていたように思う。

 

 

 

仕事もプライベートも大変で

時に立ち止まりたくもなるけど

振り返ると充実した1ヶ月だったなと。

 

 

 

最近、このブログを書く機会が減った。

 

 

 

毎日帰ってきて、風呂入って

寝るだけの生活だから?

というのもあるけど、ふと思うのは

九州時代より悩んでないのかもしれない。

 

 

 

休日もしっかり休んでいるし

仕事のことが頭をよぎらない訳ではないが

九州の時より落ち着いて日々を過ごせている。

 

 

 

それは、ある意味幸せなのだと。

そんなことをふと思うことがある。

 

 

 

13:00の実績や、16:00の実績を見て

一気一憂することはない。

実績展開の必要もない。

 

 

 

そんな数字に追われない日々は

実は平穏でありがたいものなのかな。

 

 

 

そんなことをふと思う。

自分の環境は、いい点も悪い点もある。

 

 

 

隣の芝が青く見えるとはよく言ったもので、

大切なのは自分の今の環境を大切にして

そして日々笑顔で過ごせるかなんじゃないか。

 

 

 

そんなことをふと思う。

 

 

 

今年も残すところあと1週間ほど。

笑顔で2020年を迎えられるように。

 

 

 

play hard wiz beaming smile.