会社に頼んないってこと

社会人になって6年間

ただただ前を向いて走ってきた。

 

 

 

自分なりに一生懸命仕事をして結果を残せば、

幸せになれると信じて走ってきた。

 

 

 

最近感じること。

それは、認めてくれる人が居たから

頑張れたということに気づく。

 

 

 

結局そんな人たちを裏切りたくなくて

苦しい今にも向き合おうとしてる自分がいる。

 

 

 

30歳を手前にして、

周りが自分の価値観で

人生を歩み始めてると感じることが多い。

 

 

 

たかおも、ゆうじさんも、北原さんも。

ともみも、おださんも、ひろこも。

そんな奴等を見て、かっこいいなって

思っている自分がいる。

 

 

 

そいつらは、自分で人生を

デザインして歩いてる。

おれは?レールの先に光があると信じて

日々歩んでいるだけ。

 

 

 

頑張ってれば、会社が褒美をくれる。

本当か?

 

 

 

目の前にいる上司の様になりたいかと

言われれば、答えはNO。

 

 

 

家族ができて、ずっと東京で

暮らしていたいかと言われると

暮らしたいと思わない。

 

 

 

会社に貢献するだけじゃ

幸せになれないんじゃないかって思った。

 

 

 

自分で人生切り開いて

幸せを掴んでいく。

幸せってなんなんだろう。

 

 

 

自分がかっこいいと思う生き方をしてる奴らと

話してみたいと思った。

 

 

 

そこでインプットして

自身の人生にアウトプットしていく。

その価値観がないのは、

インプットが無いからだと思う。

 

 

 

I WILL. Life is mine.