7年目が終わる

あと2営業日で7年目が終わる。

改めて7年目になって書いてきた

記事を読んで、7年目を振り返りたい。

 

 

 

振り返ると、自分の自信がへし折られた

1年間だったということ。

別に今暗い訳じゃないけど、

本当に悩んでいたと。

 

 

 

書いてある記事を見るたびに

「今の自分が嫌いだ」

「今の自分に自信がない」

という言葉が多く出てきた。

 

 

 

6年目、ある程度実績を残して

自信を持ってやっていた分もあってか

7年目はそのギャップに悩んだ1年だった。

 

 

 

上半期、田島さんに今までのやり方を

真っ向から否定されて、自分の存在意義を

考えて仕事をしていた。

 

 

 

なかなか意思決定させて貰えなく

「自分は必要なのか?」「かっこ悪い」

そんなことをずっと思っていた。

 

 

 

だけど9月を終えてみて

念願の出店者変更を果たすことができ、

上半期は達成感に包まれている。

 

 

 

勿論、評価が伴ったということもあるが、

やれること、やるべきことを自分なりに

やってきたという自負がある。

 

 

 

人と関わる仕事で、データや論理だけで

戦えない部分を磨いて貰った気がする。

 

 

 

綺麗事だけじゃなく、ズルく汚く上手く

やっていくことを教えてもらった。

 

 

 

九州を離れる時に

あれだけ寂しい気持ちになったこと。

幸せだったことを

忘れることはないだろうな。

 

 

 

下半期は、初めてのことが多すぎて

しかも新しいメンバー/環境で

今までの自分が通用しないことに

いっぱい悩んだな。

 

 

 

こんなにも自分がいけていないなんて…

って気持ちを毎日毎日感じていて

情けないと毎日毎日思っていた。

 

 

 

29歳のテーマとして

幸せの定義と30代のライフデザインが

あるから、余計かもしれない。

 

 

 

自分はこのままでいいのだろうか。

転職をした方がいいんじゃないか。

 

 

 

馴染めず、活躍できない気持ちも重なり

進退について毎日考えて

何を成し遂げたいのか。

なんてことを日々思っていた。

 

 

 

残業規制も相まって、目先の仕事に

集中(没入)できていない自分がいた。

 

 

 

ただ、半年を振り返って思うこと。

それは考えた末に大したことでないと

整理したけど、KHになることを目標に

自分なりに食らいついてきたってこと。

 

 

 

どんなに追い込まれても

人間関係で冷たくされても

過去の自分が今を支えて前を向かせてくれた。

 

 

 

今まで我武者羅にやってきたことと比較すると

他の方を向きながら走ったかも知れないけど

後悔は全くない。

 

 

 

多分、誰よりも悩んだけど

目の前のことに一生懸命取り組んだことは

変わりはない。

 

 

 

自分なりにやることはやったし、

仮にこれで評価されなかったとしても

後悔はない。

 

 

 

「あの時こうしておけば…」って

後悔は全くないことは、よかったな。

 

 

 

悩むことはその時勿論辛いけど、

振り返ってみると悪くない。

 

 

 

この1年の悩みが、今の自分の考え方に

繋がっているんだから。

 

 

 

6年目を終えた時から7年目を終えた時で

どれだけ成長できているか。

 

 

 

定量的なデータもないし、分からないけど

言えることは

・新しい世界(業務)を知れたこと

・未熟さを痛感したこと

・自分なりに努力してきたこと

それは確かであると思う。

 

 

 

我武者羅に立ち向かった一つ一つの点が

少しずつ線になっている感覚を感じる。

 

 

 

10月に理解できなかったことが

今、少しずつ理解が深まっている。

自身が努力した対価だと思い、

成長だと思い、これからも頑張っていこう。

 

 

 

8年目、きっと悩みが尽きることはない。

むしろ、一生無いんだと思う。

 

 

 

ただ、悩んだ時は成長のチャンス。

変革のチャンスだから、

自身で意思決定し行動していこう。

 

 

 

そして、改めてにはなるが、

自分を支えてくれる人を大切に。

 

 

 

7年目も新しい出会いが沢山あった。

田島さん、尾田さん、今のメンバー。

色んなことを教わった。

 

 

 

そして、今の自分を作ってくれた

過去の方々も大切にしないといけない。

 

 

 

過去の恩義を忘れてはいけない。

大切にしないといけない。

 

 

 

仕事を通じて、人間として大きくなりたい。

業務はイマイチでも、仲間を大切にできる

人間になりたい。

 

 

 

周りを愛すること。愛されること。

それがきっと人生の充実に

繋がるんじゃないかな。

 

 

 

自分は一人っ子だし、排他的なとこがある。

そこは意識して変えていこう。

周りの人を大切に。

 

 

 

8年目も大きく業務内容が変わる。

正直、自分の肌に合ってないと思う。

だけど、そこから何を学び取るか

学ぼうとする気持ちがあるか。

 

 

 

それによって、また自分の価値を

上げていきたい。

 

 

 

とりあえず、よく頑張った。

1年間、よく闘い抜いた。

よく悩んでよく行動した。

 

 

 

そんな自分を褒めてあげたい。

8年目も気持ちでやりきろう。

 

 

 

I WILL. Life is mine.