読書:働き方完全無双

人口が減って日本が衰退する一方で、個人だけはスキルを磨いておく状態を創り出すこと。

 


自分の時間をうみだし、たとえ理解者がいないことでもコツコツとやってみること。

 


人間はなにかをやり始めることは苦手だが、一度やれば継続するようにできている

 


いつまでも自分ごとのように仕事を抱え込んでしまうと、ブラック企業の体質に取り込まれてしまう。

 


年収1,000万でカツカツなのと、500万で貯金できるなら後者の方がいい。自分には意味がないと思う部分には、主体的にお金を使わないようにする。

 


動物として勝てるかで判断する人は多い。だから筋トレは必要。

 


名前を覚えてもらう、印象を残すことは大切。私服がダサいことや、似ている芸人を先で自分でいってしまうこと。

 


嫌われる人には嫌われるものだと割り切っていた方が精神的に楽。親切をすれば感謝されることが当たり前でいると、感謝された時の喜びは少なくなる。

 


他人に期待しない。人生に期待しない。

期待値は下げれるだけ、下げた方が絶対に人生トク。

 


人に好かれる、嫌われるではなく、常に有利に立てるように戦略的に考えておくのが賢い。

 


すぐ寝る方法。S.H.E…の順番に全く関係のないものを連想する。連想睡眠法。

 


地方でダラダラ好きなことをやって暮らすほうがいいでしょう。場所なんてどこでもいいわけですから、生活維持費の少ない場所を選んで働くという選択肢を持っておきましょう。