9月を振り返る

かなり時間が経ってしまったので、

9月を振り返るのは簡単にしようと思う。

9月、感じたことは大きく2つある。

 

 

 

1つ目。おかんとの時間。

別記事でも書いたが、9月に京都旅行に一緒に行った。

その帰り道に、なぜか涙がこみ上げてきた。

 

 

 

理由は分からない。

だけど、ネガティブな涙ではないことは確かだった。

旅行だからこそ、一緒に過ごす時間が増えて

色々と話をする時間が生まれる。

 

 

 

いままでは目先の仕事に追われていた時間が

何気ない話をする時間に変わっていく。

そこに変化や成長を感じただろうし、居心地の良さを感じたのかもしれない。

 

 

 

なにより、親自信が楽しそうであったこと。

それが自分にとっての幸福感に繋がったのだと思う。

まさかあんな感情になるなんて思いもしなかった。

 

 

 

2つ目、せいやとちくまると遊んだこと。

付き合うべき人間は洗練された人間であるべきだということを

改めて実感させられた時間だった。

 

 

 

同じ年齢で、自分以上の価値観をもつ人間は

劣等感を感じるのが嫌で付き合うのを避けてきた気がする。

一方で、最近になって感じることがある。

 

 

 

それは、自分の成長のためには年齢関係なく、いろんな価値観を

もった人間と付き合うべきだということ。

そして身の回りに置いておくということだ。

 

 

 

彼らからもらう情報や価値観というのは、とても有益だし

自分自身の人生を錬磨してくれる様に感じている。

そんな価値観を持った人間との付き合いを増やすことが

自身を高めることにつながるだろうと感じた。

 

 

 

簡単ではあるが、こんなものか。

 

I WILL. Life is mine.