副業に対しての考え方

副業に対して、ポジティブに取り組みきれないのは

副業の目的と目標が明確になっていないからである。

ある程度副業というものを体験できたことで、次のステップとして

目標と目的に目を向けるフェーズがきたということである。

 

 

 

副業に時間をとっている目的は

・今後の会社の方向性のリスクマネジメントとして、

 給与所得以外で収入を得られるスキルを身に付けること

・メインである金融資産運用の保有金額を増やすための源泉の開拓

の2つである。

 

 

 

現場せどりしか取り組めていないため、他のジャンルにも挑戦し

適性を見つけていきたいと思う。

2-3月はある程度まとまった時間が確保できる見込みであるため

今のうちにスキルの構築に時間を割いておこう。

 

 

 

定量目標は、確定申告のボーダラインである

20万/年の利益を一つの目標とする。

そのために、マイルストンとして3月までに5万の利益の確保を目指す。

 

 

 

情報の収集が不足していると考えるため、

try and errorで昨日よりも今日の方が情報を多く仕入れられているようにしたい。

 

 

 

挑戦